睡眠障害の強い味方『メラトニンサプリ』

睡眠は生きていくうえで必要不可欠のものです。あなたはしっかりと睡眠をとっていますか? - セロトニンの不足がメラトニンも不足させる

セロトニンの不足がメラトニンも不足させる

現代社会の中では強いストレスが原因となって、睡眠障害を感じている人も増えています。
少し眠りにくい程度の状況では、忙しい中で病院に行くのも大変な場合は多いのです。
ですからメラトニンが睡眠障害に効果があるという話を聞いて、飲んでみたいと考えている人も多いようです。

なぜメラトニンが良いと言われるのか

睡眠障害に効果があると言われているメラトニンですが、なぜそういった話があるのでしょうか。
これはそもそも人間が眠くなる時には、メラトニンの分泌が増えているからなのです。
メラトニンというホルモンが分泌されることにより、人間の身体は眠るための準備を始めるのです。
このメラトニンが減っている場合には、眠くならないなどの睡眠障害が起こる場合があります。
眠れたとしても睡眠の質では問題があったり、すっきり出来る睡眠がとれなくなるのです。
ですから不足しているメラトニンをサプリなどの形で摂取することにより、睡眠の改善に効果があると言われるのです。

ストレスが原因で不足してしまう

メラトニンはセロトニンの分泌量と大きな関係があり、昼間にセロトニンがしっかりと分泌できていればメラトニンに関しても不足しなくなります。
ですがストレスを感じているなど、昼間に十分な量のセロトニンが分泌されていない場合があるのです。
そうなると夜になってからメラトニンが不足するようになり、結果的に眠気が出てこないという状況になる事があるのです。

メラトニンの不足はサプリで補える

ストレスが多い現代社会では、どうしてもセロトニンが不足してしまう事があります。
そうなると睡眠のためのメラトニンも不足してしまうので、睡眠障害を感じる事になります。
そんな時にはサプリでメラトニンを補ってあげれば、眠りやすくなるのです。

関連する記事